四谷大塚NET岡山表町校の基本的な授業の流れをご紹介します。

これら以外にも月例テストの実施や、テストの返却面談、定期的に行われる保護者面談など、その時期に応じて様々なイベントが加わります。


①登校

表町商店街のアーケードをくぐり、恐竜が見えたらたらもうすぐ入口。

四谷大塚NET岡山表町校へ登校。

まずは元気よく挨拶しましょう!

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

それぞれに声色も顔色も違っていますから、授業を始める前に少しだけ生徒さんの今日の調子や、学校でのお話を聞いたりして緊張を解します。


➁学習

自分のペースで、自分の力で進める学習

挨拶の後、その日取り組む範囲を共有します。それから自分で課題に対する目標を考えて、ノートに決めた目標を書き入れたら、担当講師と共有しましょう。初めのうちは目標が定められなかったり、そもそも目標とは何だろうかという疑問に四苦八苦する生徒さんもいますが、大切なことなので時間を掛けて丁寧に取り組みます。

各々がんばろう!と一緒に意気込んでから、いよいよ授業開始。講師が進行に合わせて用意している単元を、じっくりと一人で取り組み、自分自身の力で解決方法を探って行きます。

(教室には一人で集中できるスペースを用意しているので、授業時間外には自分の好きな席に座って学習できますよ。)

講師は答えをすぐには教えません。答えを見つける手助けをします。

取り組む中でわからない問題・難しい問題に出会ったら、講師陣はすぐに解説を行うのではなく、あくまでこどもたちが自分の力を引き出して解けるようにアシストをします。「わからない」だけではなく、「何が」わからないのか、また、どうすれば解けそうか、会話を通して一緒に考え、試行錯誤を繰り返します。なぜなら、「わからない」とひと言に言いつつも、頭の中では面白い発想方法や、惜しいところまで考えられていたりして、そこから自分だけのオリジナル思考パターンが組み上げられることがあるからです。それらをどんどん引き出して、どんどん磨いて行きましょう。お子さん同士で解説をしあったりなどもしますよ。

授業は1回で60分を2コマ(通常コースの場合)、分量は生徒自身でも調節が可能

例えば、「今日は算数の気分なんだよな」という日もあります。途中で国語に切り替わって集中力が途切れるよりも、算数を2コマ続けたい日だってありますよね。集団授業ではなかなか難しい場合もありますが、相談次第では授業を自分たちで組み立てることもできます。また、講師の判断で国語を2コマなど、自由に計画を立て、効率良く分野を高めて行くことができるのが岡山表町校の特徴です。

その他、授業の進行に関してご質問等がある場合には、いつでもお気軽にお問い合わせください。

▶ お問い合わせフォームはこちら


③振り返り

大切なのは結果ではなく、行程。

学習が終わったら、必ずその日の学習の振り返りを行います。一番うまくできたことや、頑張ったけれどできなかったこと、それらはすべて経験となり、次の問題を解くためのカギになります。また、振り返りが習慣付くことでご自宅でも自分の学習を話せるようになるので、親子でのコミュニケーションにも繋がり、どんどんと説明能力も向上!読解力がみるみる伸びていきます。

他の生徒さんとも一緒に取り組むことができる

行程が「見える」楽しいプログラムもご用意しています!

ステージがひとつ進むごとに、すごろくのようにコマを動かすことができるマップや、その道中で「おたから」を集められるアドベンチャー要素などを取り入れ、頑張った成果が「見える」手作りの仕掛けを用意しています。毎日新しいことに出会える学年だからこそ、多くの刺激を吸収できるカリキュラムが隙間時間にもたくさん!岡山表町校ならではの魅力です。


④下校

今日の学習はすべて完了!

自分の使ったスペースは必ずきれいに掃除をし、自分専用の道具箱へノートやテキストを収納。よい学習はよい環境づくりから。これもしっかり習慣付いて来ます。

次回来る時もまた、楽しく笑顔で会えるように、「今日も頑張ったね、お疲れ様」と心をこめて。最後まできちんと生徒さんの背中を見送ります。

自力でやる復習が、一番の頭の体操

次に登校するまで、1週間(通常コースの場合)。宿題がある場合には、少し応用を含んだものを出します。習ったこと+自分の思考パターンを使って、自力で解くことが出来るかにチャレンジしましょう。ここでの目的は解くことではなく、頭を回転させること。間違っていても、考えて様々な想定を行うことにあります。宿題がない場合にも、お家に帰った後は必ず、授業で何をやったのか、口で説明をする習慣づけを行いましょう。話すと頭の中が整理され、騒然としているものが知識としてきちんと定着します。

好きなこと・休むことも必ず忘れない

宿題・自主学習・復習はとても大切ですが、好きなこともたっぷりして、しっかり休息もとりましょう。緩急が大切です。


\ 体験授業を受けてみませんか? / 

お問い合わせはこちら

▶ 体験授業お申し込みフォーム